沖縄でフライフィッシング
梅雨入りしたての沖縄にリフレッシュしに行ってきました。
基本ゆっくりするつもりだったので、釣り道具は持って行ったけど
予定はせずに行ってきました。

中1日はお友達の実家(沖縄の離島)に遊びに行きましたが、ここのお父さん、大の釣り好き。
もちろん生のフライフィッシングは初めて見たようだけど「シャローで、リーフがあって・・・」
など説明するとグッドなポイントに連れて行ってくれました。
a0091748_20315431.jpg
当日は大潮の翌日。干潮時には沖にリーフが顔を出します。
そこを境にラグーンみたいな内海と急深の外海と分かれ、どちらも良いポイントになります。
2時間ほど釣りしました。



外海は急深なためリーフエッジを回遊する大物や根魚が狙えますが、当日は向かい風が強く
内海で狙います。こっちは小型が多いけど数釣りができます。
良さそうなポイントに数投で、
a0091748_20382518.jpg
90cmはある「ヤガラ」。この後連続ヒット!
a0091748_20383694.jpg
ポピュラーな「イシミーバイ」こやつも良く釣れますが今まででいちばんデカイのもキャッチ。
後ろに見える青いやつはまさに熱帯魚の「ルリスズメ」たくさんいます。
a0091748_20384515.jpg
これも良く釣れる通称「オジサン」
a0091748_20385791.jpg
そしてやっときました!「カスミアジ」!30cm超えたのは初めて。
#8ロッドを曲げる強い引きです。
a0091748_2039652.jpg
この曲線。たまりません♪ こちらではヒラアジ系をまとめて「ガーラ」と言います。

今まで何度と沖縄で竿を振りましたが、やっとポイント、タイミング、フライ、システムが
見えてきました。やっぱ釣れるといろんなことがわかりますね♪
a0091748_20514372.jpg


沖縄から¥1100募金箱へ
[PR]
by t-made | 2011-05-07 20:45 | フライフィッシング
<< t-59R 沖縄 >>